金銭感覚を磨く

| コメント(0)

金銭感覚は、いいか物が出来たと言う満足感を味わったり
高い買い物をしで失敗を後悔したりする経験で養われていきます。

金銭感覚を磨くという事は、
払う値段と、手に入る物の価値が釣り合っているかどうか。

安いからと言って必要のない買い物をすれば、
そのお金は無駄に消費しただけとなり 、
価値の低い使いお金のお使い方になります。

逆に、他人が高いと感じていても、
それが自分にとって使ったお金以上に価値のある物であれば
充実感や幸福感を得られる価値のあるお金の使い方という事です。

金銭感覚を磨くには、
自分がどんなお金の使い方をしているのかを把握する必要があり
その為には家計簿を付ける事が一番です

家計簿と言っても、ただ今月は黒字だとか赤字だとかを把握するのではなく、
何にどれだけ使っているのかを把握するために使います。

毎月の生活費にどれだけ必要なのか、
食費や趣味にはどれくらい使っているのか、
収入に対して各項目ごとにどれだけ使っているのかを比較してみて下さい。
無駄に使ってしまっている出費が分かります

無駄を減らしていけば、その分を趣味や自分へのご褒美など
有効に使えるお金に使う事が出来ます。

家計簿を付けて行く事でムダを無くす目標や、頑張った結果の記録になります。
価値のあるお金の使い方を心がけましょう。

コメントする